バルダーズゲート3が素晴らしかったのでオススメポイントを書く

年末からプレイしていたバルダーズゲート3をようやくクリアした。大体130〜140時間ぐらいかかったと思う。最近のゲーム体験としては、トップクラスに入る神ゲーだった。ここ数年だとOuter Wildsに匹敵するレベル。ゲーム史に残るRPGと言っても過言ではない。…

tree-sitter-rbsのサポートがnvim-treesitterにマージされました

先々週ぐらいからちょっとづつ作業してテストケースを追加したりしていたtree-sitter-rbsの実装が一段落して、普通に使う分には大抵のrbsはパースできるだろう、というところまで出来たかなと思ったので、nvim-treesitterにパーサー追加のプルリクを出しまし…

rbsのtree-sitterパーサを書いて、neovimのシンタックスハイライトに利用する

皆さん型書いてますか?私はそもそもRubyを書いていません! とはいえ、最近Kaigi on RailsやRubyWorldとカンファレンスが続いていたので、ちょっとやる気を出してrbsを書くためのエコシステムに貢献しようと思い、rbs用のtree-sitterパーサを書いてみました…

Railsで秒間1000コミットを捌くにはどうすればいいのか (Kaigi on Railsのフリースペースより)

先日のKaigi on Rails中の雑談として @ima1zumi さんから、RDBに対して秒間1000コミットぐらいで処理が詰まってる場合ってどうするのが良いのか、という質問を受けまして、雑談の中で色々答えてたんですが、せっかくだから記事にまとめておこうと思います。 …

Linux(SteamDeck)でWin用のゲームメモリ改造系ツールを動かす方法

Steam版のFinal Fantasy Pixel Remasterにはブーストモードが無い FF5ピクリマのゲーム自体は結構前に買ってたんだけど、プレイし始めたのは最近で、Steam版にはブーストモードを含めたPS4/Switch版のアップデートが入ってないことを先週知ったところ。 まあ…

Wayland環境に移行してHyprlandを使ってみて3日程度経ったので感想を書く

ふと思い立って(テスト前に掃除したくなるやつ)、一度試して挫折したwayland環境移行を試してみようと再度やってみたら、割と使えそうな感じだったので常用目指して真面目に設定してみた。 今回はi3ベースのswayじゃなくてHyprlandというどっちかというとAwe…

RubyKaigi 2023 参加報告とちょっとエモい話

RubyKaigi 2023に参加してきました。 今回は長野県の松本での開催でした。 全体的な感想 今回は、会場のスポンサーブースの数や来場者が去年より格段に多く、かつてのRubyKaigiが戻ってきたことを強く感じました。 4, 5年ぶりぐらいに会う人も沢山居て、会う…

RubyでBigQueryのStorage Write APIを利用するまでの流れ

自分がググった限りではネット上に記事が皆無で無限の知識のAI様に聞いてもウソしか教えてくれなかったので、ここにまとめておく。 多分、fluent-plugin-bigqueryのメンテをやっている自分ぐらいにしか需要が無いのだろうと思う……。 とりあえず、1日かけて格…

rubygem開発でSteepを使って型を書く時の現状のオススメ設定 (2023年3月版)

Rails(というかActiveRecord)に型を付けるのは大変だが、Railsが絡まないrubygemにはそんなに苦労なく型が書けるので、これからgemを書く時には型を書きたいという人向けに今のところオススメの設定を紹介します。 というか自分が忘れるのでまとめておきます…

ソフトウェアエンジニアとしての能力を高める方法について考えてみた

早朝の寝る前ぐらいの時間にぼやっと下記の様なツイートしたらちょっと反応を貰ったので、取り留めは無いが自分なりに考えていることを書いてみる。 人を育てるのも仕事の内というのは完全にその通りなんだが、そこにドキュメントや本があるから読みます、触…

BigQueryのStorage Write APIにおけるexactly onceの仕組みとエラーハンドリングについてまとめる

2021年の年末ぐらいから、BigQueryにはStorage Write APIというものが使える様になっている。 これは旧来のStreaming Insert APIに代わるもので、gRPCを利用してより高いスループットでデータ投入が出来る様になっている。Streaming Insertは全体で秒間1GBま…

LinuxやSteamDeckでSteamゲームをプレイする時の必須ツール「steamtinkerlaunch」の紹介

自分はGentoo Linuxで大体何でもやる様にしているので、PCゲームも大体はそのままGentooでやってます。 LinuxでSteamを遊ぶ時にはsteamtinkerlaunchというツールがとても便利なので、これを入れておきましょう。 Linuxでゲームをする人間にとっては結構有名…

今日からneovimでRubyの型(RBS)を書き始める方法 + 実際に書いてみた感想

しばらくRubyをあんま触ってない日々が続いてたんですが、オフラインでRubyKaigiに参加したKaigiEffectということでやる気が甦ってきたので、型を真面目に書くための準備を整えようと色々とやってました。 RubyKaigiでモダンなRubyの開発体験のデモをいくつ…

RubyKaigi 2022に現地参加してきた

今回、3年ぶりにオフライン開催されたRubyKaigi 2022に参加するために津まで行ってきました。今回はスポンサーでもスピーカーでもなく完全な一般参加者です。 (自分のTwitterは飯テロの画像なども含むため、センシティブなものを含む可能性があるチェックを…

neovimの棚卸をして、LSP対応やらファインダーの変更やら色々やった

最近Javaばかり書いてるもんでInteliJしか触ってなくて、neovimを放置してたのだが、やっと重い腰を上げて今風なエディタにするべく、全プラグインを見直しつつ設定を刷新した。 init.lua化 まず、普通のvimと共通の設定を作るのを諦めて、設定ファイルをini…

Kafka入門 第2回 「Kafka Streamsを使ったストリーム処理アプリケーション開発」

以前にAWS Summitで似た様な話をしているので、こちらのブログとかも参考にしてください。 https://dev.classmethod.jp/articles/aws-summit-online-2020-cus-47/ 今回の内容も、公式のドキュメントを全部読むなら大体書いてあることなので、既にある程度知…

Kafka入門 第1回 「そもそもKafkaとはなにか」

これは社内向けに書いた、Kafkaってそもそも何やねん、ということをメンバーに解説するための記事を一部編集して公開できる様にしたものです。 第2回以降では、Kafkaを利用したアプリケーション開発のノウハウについて解説していく予定です。そちらも社内の…

Kafka Streamsを本番運用する時に検討しておくべきconfigの設定値について

Kafka Streamsをそれなりのデータ規模で運用していくとデフォルトの設定値では動作に困るケースがしばしば出てきます。 その中でも気にしておいた方がいい設定値について紹介していきます。 acceptable.recovery.lag これはあるタスクにおいてStateStoreとch…

最近のjoker1007

Rubyist近況[1] Advent Calendar 17日目です。 仕事的な近況 最近、仕事で全然Rubyを書かなくなってきた。たまにRailsアプリの改修作業をやる程度で、今年書いた量で言うなら間違いなくJavaが一番多いだろう。 直近で書いたブログ記事を参照してもらえると分…

Kafka StreamsのStateStoreのちょっと変わった使い方 (ローカルキャッシュ、 コンフィグストア)

この記事は Kafka Advent Calendarの14日目の記事です。(1日遅れてるけど) 今回は割とライトな記事です。 ローカルキャッシュとしてのStateStore Kafka StreamsにおいてStateStoreは、トピックから入力されて何らかの状態を保持した処理をしたい場合にその状…

Kafka StreamsのWindowStoreのchangelogを再利用するためのダーティハック

この記事で紹介する内容はある意味で非常にリスキーであり、Kafka Streamsの内部実装に強く依存しています。 現状代替できる策が無いため、やむなく編み出した方法であることに注意してください。 Kafka StreamsのStateStoreとchangelogについて Kafka Strea…

Kafka Streamsのlow level APIであるProcessor APIの活用例 (範囲JOINの実現)

この記事はKafka Advent Calendarの10日目の記事になります。 Kafka StreamsにはProcessor APIというlow levelなAPIがあります。 https://kafka.apache.org/10/documentation/streams/developer-guide/processor-api.html https://docs.confluent.io/ja-jp/p…

LinuxでWF-1000XM4のハイレゾ再生を利用する方法

SonyのフルワイヤレスイヤフォンであるWF-1000XM4は最大で96khzに対応しており、ハイレゾ対応であることを売りの一つにしているが、それを利用するためにはBluetoothのデータ転送codecとしてLDACというcodecを使う必要がある。 まず前提としてデフォルトのWF…

Gentooでamf-amdgpu-proを利用してGPUで動画エンコードを行えるffmpegを作る方法のメモ

AMD系GPUのハードウェアエンコード支援機能としてAMFというものがあり、それを利用できるffmpegをビルドする方法。 AMDのサイトからubuntu用のRadeon Software for Linuxを落とす。 ex. Radeon™ Software for Linux® 21.30 Release Notes | AMD 展開して、am…

Kafkaに接続するJavaアプリケーションをGravitonインスタンスへ移行してパフォーマンスを改善する

社内向けのドキュメントと兼用したので、前提とかメンバー向けの解説が含まれているので、前後のパフォーマンスの変化だけを見たい人は、下の方のグラフ画像までスクロールしてください。 gravitonインスタンスを活用するモチベーション ワークロードによる…

Embulk v0.11.0, v1.0に向けたMavenプラグインのCI環境構築とMavenプラグインの導入方法 (2021/5/28版)

現在、Embulkは次の安定版であるv0.11.0に向けた開発版としてv0.10がリリースされています。 メンテナであるdmikurubeさんのアナウンスに依ると、0.11.0以降はJRubyがデフォルトでembulkに組込まれなくなるため、プラグインは基本的にJavaで作ることが推奨さ…

Gaming on Gentoo Linux

最近は、LinuxでPCゲームをやるのもかなり現実的になってきたので、その知見についてまとめた記事を書こうと思う。 自分がGentooユーザーなので、細かい部分はGentooを前提にした話になっているが、概要はLinux全般でモダンなPCゲームをやる時の参考程度には…

Linuxでのビデオ会議のためのオーディオ環境

Linuxに乗り換えようかなと思っている人向けにビデオ会議のためのオーディオ環境構築の一例を紹介する。 ハードウェア Audio I/F: Focusrite Scarlett Solo 3rd Gen focusrite.com 1万円ちょっとで買えるし、ダイレクトモニターも付いてるし、Linuxのusbaudi…

2021年を戦うためのRyzen9 5900Xマッシーンを組んだ

年末、たまたま見つけたRyzen9 5900Xを勢いで買ってしまったので、そのまま流れで新しいPCを組むことにしました。 年始っぽくて良いかなとも思ったり。 構成は以下の通り。 Mother: ASUS ROG Strix X570-F Gaming (27k円) CPU: Ryzen9 5900X (89k円) Memory:…

1000万件オーバーのレコードのデータをカジュアルに扱うための心構え

自分が所属している会社のメンバーの教育用資料として、それなりの規模のデータを扱う時に前提として意識しておかなければいけないことをざっくりまとめたので、弊社特有の話は除外して公開用に整理してみました。 大規模データ処理、分散処理に慣れている人…